header_p287.jpg
新ブログはこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋沢温泉小屋HP

第四回・開当男山原酒(本醸造)


『日本酒街道を行く』

第四回は「開当男山酒造」から「男山 原酒(本醸造)」です。

最近、殊に思うのはお酒と料理の相性。
やはり、イタリアンにはワインが、和食には日本酒なのかなぁと…。

ここ渋沢温泉小屋ではイワナ他、季節の山菜やキノコをふんだんに使ったお食事を皆様に提供しております。
となれば、迷わず日本酒!
実際、自分達でお客様にお出ししている料理を試食してみた感想は
「日本酒がいくらでも飲める!」です。

ちょっと遠いですが、是非、旬の素材を使ったお食事を味わいにいらして下さい。


「男山 原酒(本醸造)」

日本酒度 -1
酸度 1.6
飲み口 甘口
飲み方 冷~常温

アルコール度数が19と高く、ボリュームのあるお酒。知人曰わく、ロックでもいけるとのこと。日本酒を飲んだ、という気になれるお酒です。

◇開当男山酒造 渡部謙一醸造元
http://otokoyama.jp/

創業
享保元(1716)年

所在地
〒967-0005 福島県南会津郡南会津町中荒井字久宝居785

TEL
0241-62-0023

現在は、蔵人すべてが地元の者になり、昼夜を通してよりいっそう丁寧な造りに励んでいる、とのこと。

渋沢温泉小屋HP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
■小屋では携帯電話、インターネットどちらも通じないため、コメントの返信は非常に遅くなります。急ぎのお問い合わせ、ご予約は電話にてお願いいたします。

■スパムコメント対策で場合によってコメント投稿できない場合があります。その際はお手数ですが使用している単語を変えてみるなどしてお試しください

プロフィール

渋沢温泉小屋

渋沢温泉小屋
尾瀬ヶ原より三条の滝の下流にあり、只見川沿いの尾瀬の山小屋 渋沢温泉小屋

新しいブログができましたのでそちらをご覧下さい



Twitterボタン渋沢温泉小屋

Facebookページも宣伝

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。