header_p287.jpg
新ブログはこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋沢温泉小屋HP

第六回・千駒(特別純米)


『日本酒街道を行く』

第六回は「千駒酒造」から「千駒(特別純米)」です。

この連載を始めてから、嬉しいことに色々な日本酒を味わう機会に恵まれています。
しかし、まだまだひよっこ。甘~辛口、フルーティーなど、超基本的なことはわかるのですが、飲み進めているうちにだんだん何だか判らなくなってしまうことも…。
そんな時は、他のお酒と飲み比べると違いがはっきりして判り易くなる事にがわかってきました。
ということで、日本酒をより楽しんでいただくためにも、いずれは渋沢温泉小屋でも「利き酒セット」がお出しできればいいなあ、と考えております。


「千駒(特別純米)」

日本酒度 +2
酸度 1.6
飲み口 甘~辛の中間
飲み方 冷~ぬる燗

飲んでみての第一印象は「すっきり」。
酸味もあり、白ワインを彷彿とさせるイメージです。
酒造曰わく、「バターやオイルを使った洋風の料理、また天ぷらなど油の強い料理にも合う。」とのこと。


◇千駒酒造株式会社
http://senkoma.wn.shopserve.jp/

創業
1924年(大正12年)

所在地
福島県白河市年貢町15-1

TEL
0120-35-3057

酒造の位置する白河地方は、昔から馬市が盛んなところだったようで、『千駒』は若駒の蹄の音とたくましい姿を醸造した酒に託し、人々の健康を祈ったものといわれている。

渋沢温泉小屋HP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
■小屋では携帯電話、インターネットどちらも通じないため、コメントの返信は非常に遅くなります。急ぎのお問い合わせ、ご予約は電話にてお願いいたします。

■スパムコメント対策で場合によってコメント投稿できない場合があります。その際はお手数ですが使用している単語を変えてみるなどしてお試しください

プロフィール

渋沢温泉小屋

渋沢温泉小屋
尾瀬ヶ原より三条の滝の下流にあり、只見川沿いの尾瀬の山小屋 渋沢温泉小屋

新しいブログができましたのでそちらをご覧下さい



Twitterボタン渋沢温泉小屋

Facebookページも宣伝

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。